あなたの相続問題を解決する士業の総合ネットワーク

士業の総合ネットワーク

優オフィスグループ

お気軽にお問合せください

0120-928-714

優オフィスグループは士業の総合ネットワークです。

優オフィスグループとは
関東地区、東海地区を中心に活動する行政書士、司法書士、社会保険労務士、税理士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、弁護士からなる士業の総合ネットワークです。
(2020年2月11日現在、69名在籍)
経営支援サービス、相続・終活支援サービスを中心として、さまざまな専門分野を持つメンバーが、お客様が抱えるあらゆるお困りごとに、ワンストップで解決します。

労務管理のご相談

労務管理でのお困りごとは当グループへご相談ください。

人事考課・賃金体系の見なおし

 

賃金制度に不公平感があると、会社が導入している他の諸施策(教育制度、目標管理など社員の育成やモチベーションを狙った諸制度)は有効に機能しません。 社員の不満が解消され会社に対する信頼感が向上してこそ、初めてモチベーション向上の諸施策が有効に機能します。

企業の成長、その時代の流れとともに、必要な人事制度は変化します。
全ての人事分野を自社で整備していくことは難しい面があります。
ご相談ください。

  • 専任の担当者を置くよりも適正なコストで、必要以上の残業代等の支出を防ぎます。
  • 課題に応じて、現場に即したアドバイスから制度設計まで柔軟に対応いたします。
  • トータル的な人事制度の見直しだけでなく、例えば、給与制度だけの単品でも、お引き受けいたします。

■こんなお困りごとはございませんか?
①就業規則や賃金規定に問題があるのだが、どのように見直せばよいのか。
②公平な評価が得られていないと社員が給与に不満を持っている。どのように、納得させることのできる給与制度が作れるのか。
③社員に業績への関心度を高めてもらいたいのだが、どのように、仕掛けを講じればよいのか。
④残業時間の削減など、効率的に働いてもらうには、どのようにすればよいのか。
⑤今までは、社長が全て社員の評価をすることができた。将来を見据えた場合、他の経営幹部が同じようにすることができるのだろうか。
⑥新卒や中途での人材の採用に苦戦している。限られた原資の中で、効率よく人材採用をするには、どうすれば良いのか。
⑦製造要員の確保ができない。受注を確保するためにも、何とかしたい
⑧中国に工場を作るので駐在員を現地に置くことになった。また、現地の採用、社会保険、給与等の労務管理はどうすればよいのか。

 

記事提供

社会保険労務士法人あつた労務

お問合せ・ご相談はこちら

初回のご相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さい

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-928-714

受付時間:9:00~20:00(土日祝も対応)

書籍案内